ホーム  >  お知らせ  >  平成25年度全国年次大会開催日のお知らせ 他

平成25年度全国年次大会開催日のお知らせ 他

1、下期認定試験について

平成25年度下期認定試験が下記の通り実施されました。 本試験は、本会を代表して会活動に臨む指導会員の能力向上と、その能力を評価、認定することを目的とし、上期(6月) ・ 下期(12月)と年間2回行われております。そこには優秀な指導者の育成と、事務局発展の意義があります。

指導者としての向上を目指し、どなたでも是非挑戦してみてください。

日 時 平成25年12月1日(日) 10時~12時
場 所 全国事務局指定会場
受講料 3千円
資 格 指導会員申請者及び初級講座修了者
持参品 筆記用具・認印
注 意 万一不正が発覚した場合、同会場で受験した全員が失格となります。
時間厳守で行動願います。1分でも遅れた場合は受験できません。
その他 ご不明な点は本部事務局又は所属事務局へお問い合わせください。

2、平成26年度会員更新手続きを開始致します

本会は、会員の合意によって組織の運営が行われています。

本会の会計年度は、当年1月1日に始まり12月31日をもって終了となります。その為、会員はその資格を継続する為に、毎年期限までに更新申請を行うことと会則に定められています。 その猶予期間は1ヶ月で1月末日迄となっています。

猶予期間(1月末)を過ぎた場合は、原則として会員資格を失い会活動を行うことは出来なくなります。

したがって、何らかの理由で申請手続きが遅れると予測されるような場合などは、前もって所属事務局へ連絡を取って下さい。対処致します。

又、例年更新の時期は非常に混み合います。 その混雑を緩和する為に、毎年翌年1月受付分を1ヶ月早め、12月1日より受付を開始しています。

会員の皆様は、すでに更新手続きを準備されている方々も多いのではないかと思います。

しかし、指導会員の様々な事情で、通知が遅れる場合も考えられます。そういった理由で期限に間に合わない、又は手続き方法が理解できないようなことがある場合には、遠慮なく所属事務局へ問い合わせて頂き更新手続きを急いで頂くようにお願い致します。

3、平成25年度全国年次大会開催日決定

第35回平成25年度全国年次大会(会員総会)開催日が下記のように決定致しました。

日 時 平成26年3月29日(土)、30日(日)
場 所 山形県天童市 天童温泉 ほほえみの宿 滝の湯

※その他、詳細は決まり次第報告致します。

特記事項

  • 本大会は、本会の年間最大の行事です。
  • 本大会は年間の活動経過報告並びに次年度の活動方針などをお伝えする場であります。
  • 本大会は会員として必要なこと、普段の活動の過程では学び得られない事、また、本会の考え方、活動のあり方、目標、進むべき方向性など、会員として認識すべきことが大会を通じて感じ取ることが出来ます。
  • 本大会は会員、指導会員の方々の組織に対する認識と士気高揚に役立ち、後の活動の発展に大いに貢献して参ります。また、先輩会員がこれまでの歩みの過程を壇上より語ってくれます。発表をされる方々のこれまでの苦労や体験談などを聞き、自らの活動やグループを振り返り今後につなげていく良い機会になる場でもあります。
  • 年次大会は、日頃会活動に精進された会員皆様一人一人の安らぎの場であると同時に会員としてどうあるべきか、自分探しの場でもあります。

このように年次大会は、他に特筆すべきことがたくさんあります。いずれにしても会員は、一人一人が組織運営に参加する運営者です。新旧問わず大勢の会員皆様のご参加をお待ち致します。

ご不明の点がありましたら、担当指導会員・支部・事務局、どこへでもお尋ね下さい。

4、車椅子キャンペーン

車椅子キャンペーンは、本会発足精神 「 少しでも世の中のお役にたつことを志とする 」 に基づき立案実施された本会の福祉事業です。

本会の発足精神を十分理解し会活動に参加された方々が本会の会員です。したがいまして本会会員は、いつでもどこでも誰にでも、自分のできる範囲で「お役に立つ」その精神を忘れず、寸暇を惜しんで相手の為に一生懸命に話をし行動し対処しています。少々の個人差はあってもそれぞれの立場で、皆平等に会員としての認識を持ち、同じ道を同じ目標に向かって進んでいくことが、会員に課せられた役割です。

本会には権利とは別に、役割の異なる会員、一般会員と指導会員の二種のうちどちらの会員であっても区別なく、 それぞれ奉仕の精神を失うことなく、 いつでも全員が心一つに社会の為に同じ目標に向かって進む、 そういう企画は考えられないものかと、 様々な討議が行われ、 その結果、 全員奉仕の精神を持ち会員全員が同じリスクで、同じ目標を持って社会に貢献する方法として考えられた一つが、全会員参加による『車椅子キャンペーン』なのです。

以来、それぞれの事務局所属会員皆様の努力によって、地域の福祉施設・病院などに寄贈されております。 社会奉仕も一人では大変なこともあります。 しかし本会に所属する会員は、 全員がいつも社会奉仕に参加していることになるのです。

目標達成  福井コスモ事務局
福井コスモ事務局(岩居静枝事務局長)は、平成25年11月12日をもって、本会が定める基準に達した旨、本部へ報告を頂きました。
おめでとうございます。
所属会員が絶えることなく奉仕の精神を持ち続け、コツコツ積み上げた努力の結果です。初心に戻り、グループ一丸となって次なる目標に向かってください。